予算を最小限にしてマンションの改修を神奈川で施工し納得できたこと

4週間で新築同然に生まれ変わった

ウェブサイトでリフォーム会社を探す4週間で新築同然に生まれ変わった住宅資材はショールームに足を運んで選ぶ

肝心なマンション改修リフォームの範囲は、フローリングとクッションフロアの張り替えと、クロスの張り替えを全室に行い、照明器具を全てLEDを使ったダウンライトにする工事、後は水回りの4か所のリフォームです。
お金が掛かる部分はやはり水回りになり、キッチンを全交換、ユニットバスの全交換、トイレのフルリフォームと洗面台の交換です。
依頼した神奈川の施工会社では1つのメーカーだけではなく数多くのメーカーと取引があるので、その中でも安く購入できる機種を選ぶことができました。
この水回りの設備の交換だけでも110万円の料金が掛かりましたが、他と合わせても十分に納得できる予算の範囲だったので問題に感じることもありません。
この料金プランもネットでチェックをしていて、110万円では通常ではかなりの特価だと把握できたので満足しています。
作業工程は最初に契約書を交わすのですが、その内容に記載されていて、約4週間の期間が掛かるという契約でした。
住みながらでも改修リフォームができたのですけど、私の場合は施工期間中はホテルに滞在しました。
施工は約束通りの期間で終わらせることができ、劣化していたマンションを新築のような状態に戻すことができています。

フルリフォームしたばっかりで内装は新築同然。
で家賃5万とか…日当たりも良いしいいね。

— 抹茶ぱんつ@ティア (@macchapan417) 2012年1月15日